警護学校「SAFE HOUSE」

こちらは個人の方々を対象にした警護の学校です。テロ対策や諜報学など幅広い分野を網羅する英国式のカリキュラムです。

最新ニュース

大統領を狙った男の“暗殺計画日記”

皆さんこんにちわ、総長です。いかがお過ごしでしょうか。 この度は、大統領を狙った男がその過程を赤裸々に残した手記、そしてその手記をもとに映画が作られていたという話をご紹介させてください。 その映画とは「タクシードライバー …

3大保障

①技能保障

もし復習テストや卒業認定試験で落第してもご安心ください。技能が身につくまで、合格できるまで何度でも補習や個人指導を受けられます。

②体験保障

現役プロのアシスタントとして警護現場を体験できるチャンスがあります。警備上の契約責任が発生しない範囲で、機密保持同意のみでOK。現場でも教官や先輩がサポートします。

③就職保障

セキュリティー会社に幹部候補として、あるいは優遇条件で入社をご希望の場合、条件が叶うまで就職支援を継続いたします。
※就職お祝い金制度

総長 AKIRA

九州男児。京都大学工学部を自主退学し英国の警護学校を卒業。ロンドン、パリ、ジュネーブ、国内で活動したのち大手警備会社にて警護部門新設の指揮をとる。

しばしの研究期間を経て2018年、警護学校「SAFE HOUSE」総長就任。

フジテレビドラマ「SP警視庁警備部警護課第4係」、映画「SP 野望篇/革命篇」、NHKドラマ「4号警備」などの監修、演技指導、脚本協力。趣味は倉庫や廃屋に籠る、受験生に数学を教える、秘密基地を作ること。