狭き門より入れ

総長のAKIRAです。

警護業界は狭き門であるため、プロデビューや就職についてお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

「あの警備会社の実態はどうなのだろうか?」

「自分にチャンスは巡ってくるのだろうか?」

など。

そんな方々にこの言葉をご紹介したい。

「狭き門より入れ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこから入っていくものが多い。命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見出すものは少ない」(マタイによる福音書第七章一三節)

この意味をどうお感じになるでしょうか。

(狭いところに入れ、っていう意味じゃないですよ。笑)