技術習得のために②

いかがお過ごしでしょうか。総長のAKIRAです。3回シリーズでお伝えする「技術習得のために」の2回目です。前回も申し上げましたが、

①理論を理解すること
②繰り返し反復すること
③トレーニングそのものを目的とすること

の3つが原則です。

②繰り返し反復すること について

いつまでやり続けるのか?何時間やればOKなのか?とよく聞かれますが、答えは、永遠にやり続けなければならない、です。

毎日少しずつでもいいので、生涯やりつづけましょう。

自分が訓練している様子を録画し、何回も何回もみる。これも大事です。スマホにデータを入れ、例えば電車移動中にも見ましょう。寝る前にも見ましょう。夢にまで出てくるようになったら、そのことを喜んでください。

自分が実際に警護しているシーンの録画データを入手できれば最高です。映像を観る、というのは実際にやっていると同じくらいの学習効果があります。

生涯それを続けてください。現役を引退した後も続けてください。同じシーンでも、あなたの成長や熟練度によって意味が変わってくることに気がつくはずです。

その発見は、とてつもない財産です。「新たな自分と出会うこと」の尊さを知ってください。

以上、次回は「③技術取得そのものを目的にする」についてです。