ご挨拶

未来のSP/身辺警護人へ 

・「競争」から「共創」へ

学校とは参加者同士の絆づくりの場であり、互いに切磋琢磨し高め合うことが本質です。同窓生は卒業後もずっと仲間、そう言える関係を築いてほしいと願っています。

・勉強ではなく“体験”

在校中は精一杯楽しみましょう。エキサイティングな体験になるはずです。恐れず、失敗しながら学んでください。

警護の世界を目指す方々と良いご縁があることを願っております。

《総長 木本亮》 フジテレビ「SP警視庁警備部警護課第4係」、映画「SP 野望篇/革命篇」、NHKドラマ「4号警備」などを監修、演技指導。九州生まれ。京都大学工学部数理工学科を自主退学し渡英。イギリスの警護職業訓練校を日本人として初めて卒業。ロンドン、パリ、ジュネーブ、東京で活動したのちセコムグループで特殊警備・警護部門の創設に従事。2018年4月に当校設立。